スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<地球温暖化防止>都市部「芝で緑化」は逆効果 米大学分析(毎日新聞)

 都市部の公園などに芝を植えるとかえって地球温暖化を加速する恐れのあることが、米カリフォルニア大アーバイン校の分析で分かった。施肥や手入れのため、芝が吸収する約4倍の温室効果ガスを排出してしまうという。調査対象は米国だが、日本でも進む都市の緑化政策に一石を投じそうだ。米地球物理学誌「ジオフィジカル・リサーチ・レターズ」電子版に掲載された。【大場あい】

 研究チームは同校近郊にある4カ所の公園の芝や土壌を分析。二酸化炭素(CO2)吸収量と、草刈り機の燃料によるCO2、肥料使用に伴う一酸化二窒素(N2O)などの排出量を比較した。N2Oは、CO2の約310倍も温室効果が強い。ともに京都議定書で排出削減の対象ガス。

 その結果、観賞用の芝では、吸収分の約1~3割に相当するN2Oを排出していることが分かった。手入れのための燃料使用による排出分も含めると、吸収分の約4倍の温室効果ガスを排出していた。運動場用芝は、頻繁に植え直すことから、土壌に蓄えられるCO2が少なく、観賞用の芝より吸収効果が小さかった。

 同大によると、芝についてN2Oを含めた吸収量と排出量を比較したのは初。日本国内では、排出を抑制する施肥方法の研究も進んでいる。

【関連ニュース】
【写真特集】グリーンランドの温暖化と滅びゆく犬ぞり
【写真特集】海面上昇、赤道直下の島の危機とゴミ問題…ツバル
【写真特集】暖かな破局 刻一刻と進む地球温暖化
【写真特集】シロクマ:温暖化で激減 写真家、丹葉さんが見た絶滅の危機
<環境問題総力特集>マイECO

つかこうへい氏 肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
<警視庁>45歳警部が電車で痴漢容疑…書類送検・辞職(毎日新聞)
<窃盗容疑>ペンギン盗んだ業者逮捕 動物園でバッグに(毎日新聞)
<小沢幹事長>地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か(毎日新聞)
言葉が軽い=「斟酌の理由ない」発言-自民幹事長(時事通信)
スポンサーサイト

子ども手当、養護施設入所者にも支給(読売新聞)

 厚生労働省は22日、今年6月から支給する子ども手当について、父母らがいなくて児童養護施設などに入所している子どもたちにも支給することを明らかにした。

 現行の児童手当では施設の子どもたちは対象になっていないが、「社会全体で子どもの育成を応援する」という新制度の趣旨を踏まえ判断した。

 記者会見した山井和則厚労政務官は「子ども手当相当のお金(月1万3000円)が支給されるように考えている」と語った。対象者は全国に約5000人おり、約6億5000万円の財源が必要となる見込みだ。

 厚労省は22日の政策会議で民主党議員らに通常国会に提出する子ども手当法案の要綱を説明した。鳩山首相が所得制限の代わりに創設する方針を示していた寄付制度については、寄付の希望者が事前に市町村に対して申請する仕組みを設けた。寄付を受けた市町村が、子どもの育成事業にしか使えないようにも規定した。

<郵政改革法案>素案固まる 郵貯上限引き上げで金融業強化(毎日新聞)
七味唐辛子飲ませ4歳次男死なす 母の実刑確定へ(産経新聞)
小沢幹事長 23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ(毎日新聞)
「押尾氏は救命活動、女性遺棄でない」…弁護団(読売新聞)
都予算原案 石原知事会見「知恵を絞り汗かいた」(産経新聞)

地元同意なし「許されるのか」=平野長官発言を批判-稲嶺氏(時事通信)

 沖縄県名護市の稲嶺進次期市長は27日午前、平野博文官房長官が地元の同意がなくても米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先の決定はあり得るという趣旨の発言をしたことについて「そんなことが本当に許されるのか」と批判した。市内で記者団に語った。
 稲嶺氏はまた「アメリカ政府との合意は守るが地元との合意は守らないというのは矛盾している。政府の目線はどこにあるのか」と述べ、政府の対応にも不満をあらわにした。 

【関連ニュース】
平野長官発言で解決困難に=自民幹事長
「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調
参院予算委の詳報
平野官房長官の発言要旨=普天間移設問題
普天間移設「あらゆる選択肢」=答弁書を閣議決定

平沼氏、保守勢力の結集にも意気込み(産経新聞)
<東京都議補選>島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?(毎日新聞)
刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で-地裁(時事通信)
<文科省>スパコン事業の「機密」を公表(毎日新聞)
<名護市長選>県外移設派、稲嶺氏当選 辺野古案困難に(毎日新聞)

「北限のサル」上野が嫌い?壁越え7時間家出(読売新聞)

 東京・上野の上野動物園で24日、青森・下北半島に生息する国の天然記念物「北限のニホンザル」23頭を、この日からの一般公開のためサル山に放ったところ、うち1頭が高さ約4メートルもある壁を乗り越えて脱走した。

 1931年に同園のサル山ができてから、サルが脱走したのは初めて。約7時間後に園の近くで捕獲されたが、園の担当者は「脱走を試みたサルすらこれまではいなかった。野生のサルの身体能力はすごい」と脱帽していた。

 同園によると、脱走したのは体長約50センチのオスの「カジキ」。午前9時半の開園直後、サル山につながる小屋から放つと、すぐに垂直のコンクリート壁を駆け上り、姿が見えなくなった。午後4時ごろ、500メートル離れた上野公園内の飲食店の地下倉庫にいるのを発見され、職員が捕獲用の網で捕まえた。初めは暴れたが、すぐに観念して静かになったという。

 同園では、サル山に電流が流れる柵の設置を検討するという。

<ボンバルディア機>伊丹空港でトラブル(毎日新聞)
石川議員「親分の言うことは絶対」(読売新聞)
<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)
参院選への影響を懸念=小沢氏団体の事件で-古賀連合会長(時事通信)
新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)

<痴漢>愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)

 電車内で痴漢をしたとして愛知県迷惑行為防止条例違反(痴漢行為)の罪に問われた同県労働福祉課主幹、岡野善紀被告(52)に対し、名古屋地裁の伊藤納裁判長は18日、「(起訴内容の行為を)被告が故意に行ったものとは認められない」として無罪(求刑・罰金50万円)を言い渡した。

 岡野主幹は08年12月8日朝、名鉄本線国府宮-名古屋駅間の特急列車内で、当時28歳の女性の足の間に右足を入れ、太ももの内側にすりつけるなどしたとして起訴された。

 今回の事件では、県警の鑑定の結果、女性の衣服から岡野主幹の衣服の繊維が検出されなかった。起訴内容を裏付ける証拠は、被害女性と痴漢行為を目撃したとされる交際男性の供述のみだった。

 判決はまず、2人の供述の信用性について検討。「2人が一面識もない被告に不利益な虚偽の供述をする動機や利益に乏しい」として、一応信用できると認定した一方、「揺れる列車内で被告の足が女性の両足ひざ辺りに接触することがあったにとどまると言わざる得ない」とした。

 その上で、足の接触について、岡野主幹の故意が存在するかどうかを検討。判決は「2人の供述から列車の揺れと被告の足の動きの関係について具体的な状況を認めることができない」と指摘。「故意に行ったものと推認するにはなお合理的疑いが残る」とした。

 岡野主幹は判決後「警察や検察には科学的かつ客観的な捜査と慎重な判断を求めます」などとコメント。玉岡尚志・名古屋地検次席検事は「上級庁とも協議のうえ適切に対応したい」とコメントした。

 愛知県警の衣服の鑑定では、女性のズボンから岡野主幹のコートなどの繊維は検出されなかったが、鑑定結果について検察側は証拠請求せず、公判中の期日間整理手続きで弁護側が開示請求して明らかになった。判決後、会見した弁護人は「検察は依然として不利な証拠は出さない」と批判した。【式守克史】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
催涙スプレー:大手前大学で30人症状 学生数人がまく
児童買春容疑:護衛艦乗組員の海曹長逮捕 神奈川県警
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
買春容疑:高校生に現金渡す約束 早大4年を逮捕

投資会社を家宅捜索=被害数億円か-無登録で出資募った疑い・警視庁(時事通信)
元特捜検事・田中被告の控訴棄却…大阪高裁(読売新聞)
<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)
小沢幹事長、民主党代議士会に出席も無言(産経新聞)
<火事騒ぎ>泥酔状態の男が火 けが人なし 大阪府警南署(毎日新聞)

民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)

 民主党大会に備え、本会議会場となる日比谷公会堂がある日比谷公園(東京都千代田区)や民主党本部(同)周辺では、16日朝から、警視庁の機動隊員らが大量に配置され、金属探知器を使った職務質問を実施するなど、異例の厳戒態勢が敷かれた。

 同庁によると、同公園周辺などではこの日、複数の右翼団体や市民団体が、同党が国会提出を検討する永住外国人に地方選挙権を付与する法案などへの抗議活動を予定していた。15日夜に石川容疑者が東京地検に逮捕されたことで、同庁は「活動がさらに活発化する可能性もある」(幹部)として警戒を強化。都内を警備する約3000人の機動隊員の大半を日比谷公園周辺に集結させた。

 周辺の道路に伸縮式の柵が配備されたほか、交差点では防弾チョッキを着た機動隊員が警戒にあたるなど、物々しい雰囲気に包まれた。

首相、週末は地方視察(時事通信)
政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
<衆院>代表質問で与野党が激しいヤジ合戦 あきれる声も(毎日新聞)
女性引きずり死なす 大阪狭山の飲酒事故(産経新聞)
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず-足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)

不安定さが健康へ? ウオーキングシューズが静かな人気(産経新聞)

 グラグラするから効果的-。そんなウオーキングシューズが注目されている。エバニュー(本社・東京)が輸入販売している「MBT」や、アキレス社(本社・東京)の「シェイプアップス」、アシックス社(本社・神戸)のロングセラー「シェイプウォーカー」…。靴底が平らではなく、一歩あたりの筋肉の動きが普通の靴よりも大きくなるのが、その秘訣(ひけつ)だ。

 MBTは「Masai Barefoot Technology」の略。スイスのエンジニアが、素足で歩くマサイ族に肩こり、腰痛に悩む人が少ないことに気づき、靴を履いたままマサイ族の歩き方に近づけるにはどうしたらいいかを考えて開発。靴底を丸みを帯びた形にし、直立姿勢をとったときに、つま先部とかかと部が地面につかない構造にすることで、それが実現できたという。

 靴はスイスマサイ社が1996年に発売し、世界20カ国で販売。モデルやスタイリストが履いたことで注目を浴び、3万円台と少々割高感のある価格帯の商品が主力ながら、30~40代の女性に人気が高いという。

 販売店などで購入者に効果的な歩き方を指導するのも特徴。歩き方教室の場も設けてあり、MBTウオーキングスタジオ大阪本町の松尾貴代子店長は「親指に力を入れ、バランスをとろうとせずに、靴に任せて自然と体重移動をしてください」と説明する。ユーザーからは「腰やヒザの痛みがやわらいだ」といった反響もきている。

 先月から本格的に売り出したシェイプアップスも靴底が丸くなっており、直立姿勢を保とうとするとグラグラする。順天堂大スポーツバイオメカニクス研究室の測定によると、通常のスポーツシューズよりも背中26%、太腿18%、ふくらはぎ23%、筋活動が増加したという。1万円台の商品が多く、「気軽に引き締め効果が得られます」とアキレス社の担当者。

 アシックスのシェイプウオーカーは、通常の靴よりも、つま先部に傾斜をつけた。5度と9度の2種類。平地でもゆるやかな坂を上るような負荷を下半身にかけられるようになっている。

 正しい歩き方は、木をイメージした直立姿勢からスタートし、出す足と反対方向の腕を使って体をひねり、かかとから着地し、後ろ足がまっすぐ伸びたときに前足をける。フットウエア統括部の池田憲昭マネジャーは「内転筋が伸びているという感覚。1日に30分歩くと、1カ月後に効果が出るというのが一般的です」と“継続”の重要性を話した。

 年末年始で増えた皮下脂肪を「精算」するには、今がウオーキングの始めどきかも?(村田雅裕)

【関連記事】
【Brand Story】20年愛される理由 リーボック開発者インタビュー
体幹 鍛えて生活向上 姿勢や呼吸・発声に好影響
アウトドアアイテム おしゃれな日常を演出
「リラックスにはお茶が一番」お茶ドル・河口えり
大豆でもっと美しく! 間食には低GI食品を

<偽造旅券>中国人ら224人に発送 2被告報酬350万円(毎日新聞)
<将棋>名人戦A級順位戦 丸山4勝目(毎日新聞)
加湿器 中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
将棋 王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)

残したジュースで発電、おもちゃエコカー(読売新聞)

 玩具大手のタカラトミーはソニーと共同で、飲み残したジュースで発電して走行する無線操縦カーを開発し、18~19日に東京都内で開かれた玩具業界の商談会「TOYフォーラム2010」に出展した。

 「おもちゃのエコカー」で、商品化を目指す。

 車本体には、乾電池の代わりに、ブドウ糖と酸素を化学反応させて発電するソニーの「バイオ電池」を搭載。ジュース8ccで、1時間程度の走行が可能という。

 タカラトミーは、太陽光発電で動く電車「プラレール」など多数の「エコおもちゃ」を出展。「子供たちが遊びながら環境について考えるきっかけになってくれれば」と話している。

「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示-那覇地裁(時事通信)
【悠々往来 ローカル線の旅】JR五能線(初冬編) 群青色の景色に雪煙(産経新聞)
<派遣村>閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
センター試験開始14分前に「解答始め!」(産経新聞)
原子力機構に改善要請=受注企業へのOB再就職-文科省(時事通信)

「放火後、窓から逃げた」…千葉大生殺害関与の男(読売新聞)

 千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され、自室が放火された事件で、荻野さん殺害と放火への関与を認めた竪山(たてやま)辰美被告(48)(別の強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴)が、「放火後、人が来たので慌てて窓から逃げた」と供述していることが14日、関係者への取材でわかった。

 松戸署捜査本部は今月下旬にも、荻野さん殺害事件で竪山被告を再逮捕する方針。

 また、荻野さんが住んでいた千葉県松戸市のマンション近くの千葉大園芸学部付近から、荻野さんの鍵入れケースとTシャツが見つかったことが新たに判明。いずれも、竪山被告の供述に基づき発見された血の付いた包丁のあった場所と同じだった。捜査本部はそれぞれの付着物などを詳しく調べている。

 荻野さんは昨年10月、マンション2階にある自室が全焼し、胸などを片刃の刃物で刺されて殺されているのが見つかった。その際、荻野さんと連絡がとれず、心配した友人女性の知り合いがマンションを訪ねて来て、火災に気づき110番していた。

 竪山被告は、荻野さんのカードを使い現金自動預け払い機(ATM)から現金を引き出したと認め、最近になって「荻野さんを刺した」「翌日、部屋に戻って、自分で火を放った」などと供述を始めた。

わが街KOBEを守れ 企業独自の防災訓練(産経新聞)
<小沢幹事長>検察と全面対決 続投で政権にリスク(毎日新聞)
災害援護資金、自己破産の連帯保証人を免責 神戸地裁支部判決(産経新聞)
旧自由党資金15億円、小沢氏団体に 藤井前財務相あて助成金装い(産経新聞)
宮崎監督提案の公園デザイン展(産経新聞)

芥川賞は該当作なし(時事通信)

 第142回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が14日夕、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞は該当作なしと決まった。同賞で該当作がなかったのは、1999年上期の第121回以来、21期ぶり。 

【関連ニュース】
織田作之助賞に中丸美繪氏ら
芥川賞、直木賞候補決まる=「大森兄弟」らが初
朝日賞に野田秀樹氏ら
報道写真で09年振り返る=1月9日から
大佛次郎賞に石川九楊氏

石川議員、事務所に宿泊?…実は深夜に脱出 報道陣待ちぼうけ(産経新聞)
「党代表選への影響配慮」=石川議員が動機供述-虚偽記載時予定なし・規正法違反(時事通信)
4億記載「忘れていた」石川議員、不自然な供述(読売新聞)
<八ッ場ダム>24日に会合 前原国交相と地元(毎日新聞)
「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑-大阪地検(時事通信)

内部告発のオリンパス社員敗訴=配転命令違法と認めず-東京地裁(時事通信)

 大手精密機器メーカー「オリンパス」(東京都渋谷区)社員が、社内のコンプライアンス(法令順守)窓口に内部告発した結果、不当に配置転換されたとして、同社を相手に配置転換取り消しなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁は15日、社員の請求を棄却した。 

<石川議員逮捕>小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ(毎日新聞)
<箕面のサル>メロンパンの攻防は続く(毎日新聞)
ガールズバーで傷害容疑のメッセンジャー黒田容疑者を釈放 大阪府警(産経新聞)
結婚詐欺・連続不審死 不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕(産経新聞)
<訃報>宮沢健一さん84歳=医療経済研究機構所長(毎日新聞)

自宅でタンチョウ観察…15日朝からネット中継(読売新聞)

 日本野鳥の会と明治乳業は、タンチョウやオジロワシが生息している北海道根室市牧の内の野鳥保護区のインターネットを通じたライブ中継を始める。

 野鳥の会によると、野鳥保護区の中継は全国初めてで、「タンチョウの求愛ダンスもみられるかも」と話している。15日午前6時から配信を始める。

 中継される野鳥保護区は、明治乳業が2007年の創業90周年を記念して、日本野鳥の会との保全協定を締結した235・5ヘクタールの一部。根室半島のほぼ中央に位置し、ライブカメラの設置に必要な光ファイバー回線が敷設されている。設置費用約300万円は同社が負担した。

 カメラは、鳥獣保護区に隣接する市有地に設置され、自宅からパソコンで、画角や上下、左右を遠隔操作できる。1回につき1分で切れ、接続を待っている順番も分かる。

 保護区では、冬はオオワシやオジロワシ、春は親子のタンチョウが見られる可能性がある地域という。野鳥の会は「自然への理解を深めてほしい」と期待している。

 ライブカメラは野鳥の会、明治乳業、根室市のホームページからそれぞれ入ることができる。

日航に再建役員派遣=「委員会会社」に-新体制へ最終調整・機構(時事通信)
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸(産経新聞)
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地購入疑惑で(産経新聞)
<成人式>戦車と隊員綱引き 大分・陸自駐屯地が計画(毎日新聞)
<自民>山崎拓、保岡氏は公認せず 参院選比例で方針固める(毎日新聞)

<石綿肺>職場の従事者以外で初の確認 クボタに救済金請求(毎日新聞)

 クボタ旧神崎工場(兵庫県尼崎市)の周辺で働いていた男性が、石綿(アスベスト)を吸入することで発症するとされるじん肺の一種「石綿肺」と診断されていたことが7日、分かった。石綿を扱う職場の従事者以外で石綿肺の患者が確認されたのは全国初で、石綿汚染の深刻さを示す形だ。男性は同日までに、クボタが独自に設けている救済金の請求手続きをした。

 同市の鶴谷※量(きよかず)さん(69)。石綿肺は、国の石綿健康被害救済制度の対象疾患となる中皮腫などより多量の石綿を吸い込むことで発症するとされるが、現在は救済対象外で、環境省は対象拡大を検討中。一方、クボタの救済金制度は、同工場周辺に居住歴があり、国の救済制度の対象疾病になった人などを対象に2500万~4600万円を支払う。クボタ広報室は「対象外との趣旨を伝えたうえで、書類は預かった」とコメントした。

 鶴谷さんは、クボタが毒性の強い青石綿を使用していた57~75年と同時期の約20年間、同工場から約10メートル離れた製缶工場で働いた。工場前の道路にはクボタの使う石綿の粉が堆積(たいせき)し、トラックが通る度に舞い上がるほどだった、という。

 約20年前、肺繊維症と診断されたが、特に自覚症状はなく、昨年秋ごろ、石綿肺と診断されたことを機に請求を決めた。現在は、少し歩くと息切れし、外出もままならない。たんやせきがひどく、寝付けないため体重は約30キロ落ちた。

 この日、酸素チューブを付けて会見した鶴谷さんは「クボタには、石綿肺の苦しみに配慮し、因果関係を認めてもらいたい」とかすれた声で話した。支援団体で尼崎労働者安全衛生センターの飯田浩事務局長は「国は早急に石綿肺の患者にも対象を広げるべきで、クボタも率先して救済すべきだ」と述べた。同センターは周辺住民に同様の被害が出ているとみて情報収集しており、電話(06・4950・6653)での相談を呼びかけている。【大沢瑞季】

※はごんべんに巨

【関連ニュース】
アスベスト:日野自動車とヤマハ発動機 補修用部品に含有
ヤマハ:バイクブレーキに石綿 静岡労働局が回収指示
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
石綿健康被害:報知機の設置で肺がん…遺族が会社提訴へ
石綿被害:患者が中央環境審小委で意見「労災同等救済を」

日本の現状
我育ち盛り故
2ショットチャット
カードでお金
モバイル ホームページ

<陸山会土地取引>石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入に伴う会計処理を巡る問題で、東京地検特捜部は13日午後、政治資金規正法違反(不記載)容疑で陸山会や同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=の議員会館事務所、ゼネコン大手の鹿島など関係先の家宅捜索を始めた。土地購入の原資となった小沢氏の手持ち資金4億円について、原資の解明を目指すとみられる。土地購入問題を巡る捜査で強制捜査は初めて。

 これまでの調べなどで、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった石川氏が04年10月上旬、小沢氏から現金4億円を受領。このうち約3億4000万円を東京都世田谷区の土地476平方メートルの購入代に充てたことが分かっている。石川氏はこの4億円を陸山会の政治資金収支報告書に記載しなかった疑いがあり、特捜部が捜査を進めている。

【関連ニュース】
陸山会土地取引:小沢氏側関係先を捜索へ 石川議員再聴取
陸山会土地購入:石川氏2.8億円「寄付なかった」
陸山会土地購入:「先生に4億円返す」東京地検がメモ押収
陸山会不透明会計:石川議員が「やましい金は一切ない」
陸山会不透明会計:土地取引、小沢氏が選定に関与か

w1wlrl96のブログ
私の親、営業マンです。
クレジットカード現金化 比較
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 比較

路上強盗、5千円奪う 大阪・西成(産経新聞)

 8日午前0時10分ごろ、大阪市西成区天下茶屋の路上で、徒歩で帰宅中の近くの美容師の女性(24)が突然、男に顔を数回殴られ、現金約5千円入りの財布を奪われた。

 男は近くに止めていた自転車で逃走。女性は顔に打撲の軽傷を負っており、西成署は強盗致傷事件として調べている。

【関連記事】
同僚ホストをトイレに縛り付け猿ぐつわ 逮捕監禁容疑などで男3人逮捕 東京・上野
輸送車2億円強奪、日通元社員がほう助の罪認める 津地裁初公判
「金を出せ」メモで脅す 東京・江戸川で郵便局強盗
「殴られるか、金出すか」 鉄パイプで強盗容疑、高校生ら4人逮捕
自宅の200万円、緊縛強盗に奪われる 神戸

としゆきのブログ
ラベルの戯れ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
モバイル ホームページ

始業式に向かう中3女子、刃物で切られ軽傷(読売新聞)

 7日午前7時30分頃、愛知県一宮市千秋町佐野の路上で、同市内の中学3年生女子生徒(15)が、後ろから近づいてきた男に包丁のような刃物で切られ、左手に軽傷を負った。

 男は西の方へ走って逃げた。県警一宮署は傷害容疑で捜査している。

 発表によると、女子生徒はこの日が始業式で、1人で歩いて学校に向かっていた。人の気配がしたため振り向いたところ、刃物を持った男がおり、女子生徒は振り払おうとして左手を切られたという。男は30~40歳で、身長約1メートル80の中肉。青いジャージーの上着と黒色ズボン姿だったという。

働き盛りの、歯科医ブログ
p7uhix6cのブログ
パチンコ攻略
競馬サイト
債務整理

<訃報>鶴田尚正さん71歳=日本出版販売元社長(毎日新聞)

 鶴田尚正さん71歳(つるた・よしのぶ=日本出版販売元社長)12月27日、膵臓(すいぞう)がんのため死去。葬儀は近親者で済ませた。お別れの会は26日正午、東京都千代田区紀尾井町4の1のホテルニューオータニ。喪主は妻典子(のりこ)さん。

まさはるのブログ
コンゴ音楽にハマリ過ぎて人生オワタ
携帯ホームページ
自己破産
現金化口コミ

陸山会の土地購入、小沢氏自身が融資書類に署名(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が2004年10月に購入した土地を巡る問題で、同会が土地購入の直後に銀行から4億円の定期預金を担保に融資を受けた際、小沢氏自身が融資関係書類に署名していたことが、関係者の話で分かった。

 この融資を返済する過程でも、関係書類に小沢氏が署名していた。

 東京地検特捜部は、この4億円の融資は、小沢氏が用意した簿外の現金4億円を土地代金に充てたことを隠すための偽装工作だったとの見方を強めており、小沢氏からの事情聴取で、融資に関する認識についても説明を求めるとみられる。

 陸山会は同年10月29日、東京都世田谷区深沢の土地を約3億4000万円で購入した。その際、当時、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が、小沢氏から受け取った現金4億円を小分けして同会の口座に入金し、土地代金に充てていた。

 一方、同会は同日、関連政治団体が保有していた約1億8000万円と同会が保有していた資金で4億円の定期預金を組み、それを担保に小沢氏名義で同額の融資を受けていた。関係者によると、融資の関係書類には、石川議員が事前にもらった小沢氏の直筆の署名があったという。

 陸山会は読売新聞の取材に、「定期預金を担保に借り入れた4億円を土地代金に充てた」と説明していたが、実際には代金を払った後に、4億円の融資を受けていたことが判明している。

 また、翌05年には、4億円の定期預金を全額解約し、同年10月、うち2億円で融資の半額を返済。残った2億円で再度定期預金を組んで、残る2億円の融資の担保に充てていた。手続きの際、小沢氏は銀行担当者と面会し、その場で関係書類に署名したという。

 これらの預金を担保とした融資では、融資の利子の方が預金の利息より高いため、同会は、返済を終えるまでの約2年間で約450万円の損失を出していた。特捜部は、同会側が融資を受けた1年後に全額返済するのは不自然だと考え、半額ずつ返済する形をとった可能性もあるとみている。

 特捜部は近く小沢氏の参考人聴取を行う予定で、小沢氏がなぜ、石川議員に土地代金として現金4億円を渡したうえで、同額の融資を受けるための書類にも署名していたのかなど、一連の資金の流れについて認識をただすとみられる。また、石川議員からは、週明けに2度目の事情聴取を行うことにしている。

三河の殿様
こう見えても、薬剤師なんです。
出会いランキング
債務整理・自己破産
ネイルサロン

LRTもめる堺市、路面電車・阪堺線存続で検討委(産経新聞)

 堺市の竹山修身市長は6日、阪堺電気軌道阪堺線の堺市内区間の存続問題や東西鉄軌道整備などについて検討する、庁内委員会と専門チームを設置したと発表した。

 検討委では、市内の総合的な交通体系について議論する。竹山市長は「必要に応じワーキンググループを作る。南海電鉄や阪堺電気軌道からの意見も十分聞いた上で、有識者や市民の代表の声も参考にしていきたい」としている。

 また、昨年末に阪堺電気軌道の山本拓郎社長が打ち出した、電車と軌道を市が保有し阪堺側が運行を担当する「公有民営方式」について、「(黒字化は)難しいのではないか」と述べ、否定的な見解を示した。

 また、竹山市長は、13日に臨時市議会を招集し、昨年の12月定例議会で否決された平成21年度補正予算案を再提出すると発表した。

 12月定例議会では、南海堺駅と堺東駅間のLRT(次世代型路面電車)計画を中止し約9億2千万円の予算減額を盛り込んだ補正予算案と2つの議員提案の修正案が採決されたが、3案とも否決された。

【関連記事】
松江市もLRT電車 開業は24年度以降 
堺市議会 LRT関連補正、修正案とも否決
堺市長“公約”LRT中止、議会4会派は認めず整備費予算提出へ
堺LRT予算9億減、生活保護34億円増…オール野党の市議会反発も
路面電車で魅力的な街を 広島でLRT都市サミット

やすおのブログ
こうじのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 還元率
携帯ホームページ

谷垣氏、中曽根氏ら自民総裁経験者にあいさつ(読売新聞)

 自民党の谷垣総裁は7日、中曽根元首相ら3人の総裁経験者を新年のあいさつに訪れ、「通常国会に気合を入れて全力で臨む」と反転攻勢を目指す決意を伝えた。

 これに対し、中曽根氏は、鳩山首相の偽装献金事件など「政治とカネ」の問題が「相当の攻め手になる」と助言した。

 福田元首相は、民主党の政権公約と2010年度予算案の矛盾点、米軍普天間飛行場移設問題なども挙げ、「予算委員会が勝負だ。緻密(ちみつ)に計画を立てて徹底的に攻めてほしい」と語った。海部元首相も参院選に向け、国会論戦で存在感の発揮を求めた。

k5gtaoq1のブログ
ひでのブログ
債務整理
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化

鳩山首相年頭所感「ハネムーンの期間は過ぎました」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日、平成22年の年頭所感を発表した。「新しい政権の、新しい挑戦は、確かにみなさまを不安にさせるかもしれません。(世論が発足直後の新政権に寛容な)ハネムーンの期間は過ぎました。温かい目で見てくれとは、もう申し上げません」と、新年の決意を示している。

 また、首相は「昨年は、私自身の政治資金の問題で、国民のみなさまに、大変なご心配をおかけしました」と謝罪。さらに、昨年の政権運営を振り返り「一部に内閣の指導力について多様なご意見があることも承知しております。しかし、ご理解いただきたいのは、政権が代わり、政策決定のプロセス、その哲学が大きく代わったということです」と国民の理解を求めている。

【関連記事】
人民日報、10大ニュースに「日本の政権交代」
産経新聞が選ぶ! 2009年海外10大ニュース
成長戦略 企業活力引き出せるのか
日印安保協力 米国の大切さ再認識せよ
韓国大興奮 北海道教組「竹島は韓国領」

たかおのブログ
キャッチ&リリース
アフィリエイト ホームページ
競馬サイト
債務整理・自己破産
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。