スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡県町村会裏金、広がる接待汚染…新たに3人(読売新聞)

 福岡県町村会の裏金による県幹部接待問題で、同県前副知事・中島孝之容疑者(67)(収賄容疑で逮捕)と親しい複数の県幹部らが、町村会幹部から高級クラブやマージャンの接待を受けたり、ゴルフ旅行に招待されたりしていた疑いが次々と浮上している。

 接待問題を調べる県の「職員倫理調査委員会」は、これらの県幹部まで調査対象を広げ、「接待汚染」の解明を進める方針だ。

 読売新聞の取材に対し、中原潤一郎・元企画振興部長と高田則好・市町村支援課長は高級クラブなどで町村会幹部から接待を受けたことを認めている。

 さらに、詐欺罪で公判中の町村会業務課参事、天野敏哉被告(49)らの供述から、知事部局の現職部長と外郭団体に出向中の副理事(次長級幹部)、元部長の3人が接待を受けていた疑いがあることがわかった。

 中島容疑者は1993年から地方課長(現・市町村支援課長)を務めたが、中原氏と高田課長、副理事は当時同課に所属し、部下だった。部長は、中島容疑者が商工部長だった頃に同部に所属していた。

 ある県職員は「中島容疑者と高田課長は、師匠と弟子のような関係だった」と証言し、部長は中島容疑者の後任の副知事として名前が取りざたされている。

 取材に対し、部長と元部長は「接待は受けていない」と疑惑を否定。副理事は「接待を受けたかどうかはノーコメントだが、不適切な行為はあったと思う」と話している。

 調査委は当初、調査対象を中島容疑者と過去5年間、市町村支援課に所属した課長、担当部長ら計13人に絞っていた。

 新たに浮上した3人は当初、調査対象になっておらず、調査委は急きょ、副理事から事情を聞いた。近く第6回会合を開き、新たに調査する人物を協議する予定。2月下旬までに調査結果をまとめる予定だったが、結論の先送りは必至となっている。

大出さん殺害、木嶋佳苗被告を殺人罪で起訴(読売新聞)
検疫などインフル対策を検証へ=政府本部、厚労省(時事通信)
木嶋被告が利用した「睡眠導入剤」 患者の申告頼み、安易な処方も(産経新聞)
<雑記長>120年前沈没のトルコ軍艦に明治天皇寄贈の遺品(毎日新聞)
<五輪スピード>高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲(毎日新聞)
スポンサーサイト

チーズ、生クリーム増産に交付金=バターからの転換促す-農水省(時事通信)

 農林水産省は24日、2010年度の畜産・酪農対策をまとめた。チーズや生クリームの増産を促すため、原料となる生乳を一定量以上、生産した業者や団体に交付金を支給する制度の新設が柱。消費が落ち込んで在庫過剰となっているバターから、チーズや生クリームへの転換を目指す。
 同省はチーズ、生クリーム向け生乳について、従来も支援を行ってきた。今回、制度の新設で補助額を上乗せする。 

<インサイダー事件>生保元社員ら起訴内容認める(毎日新聞)
<北沢防衛相>普天間問題「複数の移設案、米側と協議も」(毎日新聞)
金元工作員と面会=警察庁、拉致情報を収集(時事通信)
彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
【いきいき】NPO法人フード・サイエンス・ファクトリー代表 佐々木ゆりさん(産経新聞)

<公明>みんなの党に接近 「第三極」づくり模索(毎日新聞)

 公明党がみんなの党に接近し始めた。両党の幹事長・国対委員長会談が18日、公明党の呼びかけで開かれ、政治資金規正法改正や国家公務員制度改革などの政策協議を進めることで一致した。公明党は国会での質問時間をみんなの党に融通することも提案した。

 毎日新聞が5、6日に実施した全国世論調査の政党支持率でみんなの党(6%)が初めて公明党(5%)を上回り、今夏参院選の「台風の目」とみられている。2大政党間で埋没気味の公明党には「みんなの党と連携すればイメージアップになる」(幹部)との計算があるようだ。

 ただ、両党は政界の「第三極」づくりという目的は共有できるものの、ともに比例代表に重点を置くため選挙協力は難しい。公明党の井上義久幹事長は「あくまで政策協議の趣旨で会った」と説明。みんなの党の渡辺喜美代表も19日の記者会見で「アジェンダ(政策課題)が同じかどうかは今後の話し合いで分かる」と述べるにとどめた。【田所柳子】

【関連ニュース】
志位委員長:北教組の違法献金問題に言及
党首討論:政策論議置き去り 「政治とカネ」新味なく
民主党:企業献金「禁止」を強調
党首討論:「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相
東京都議会:元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても

東急運転士がわいせつ!8万円窃盗も(スポーツ報知)
<火災>男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警(毎日新聞)
原爆症東京訴訟、唯一敗訴した男性の上告棄却(読売新聞)
アパート火災、子供2人死亡=身元確認急ぐ-東京・練馬(時事通信)
ゲーセンで500万円強奪 東京・練馬(産経新聞)

<福知山線脱線>検審、遺族と検察官から聴取へ(毎日新聞)

 JR福知山線脱線事故(05年4月)で、井手正敬氏(74)らJR西日本歴代社長3人の起訴の可否を審査している神戸第1検察審査会が、審査を申し立てた遺族3人から意見を聞く機会を25日に設けることが分かった。同検審は検察官からも近く意見聴取するとみられ、最終判断する。

 検察審査会法では、申立人からの意見聴取は可能だが、実際に意見を聞くのは異例。

 審査を巡っては、今年1月、遺族ら35人が意見陳述の機会を設けることと、井手氏、南谷昌二郎氏(68)、垣内剛氏(65)の歴代社長3人の起訴議決を求める意見書を同検審に提出。

 同事故では神戸地検が昨年7月、兵庫県尼崎市の事故現場のカーブ付け替え当時に常務鉄道本部長だった山崎正夫前社長(66)を業務上過失致死傷罪で在宅起訴。井手氏ら3人は不起訴にしたため、遺族らが起訴を求めて同検審に審査を申し立て。同検審は地検に3人の起訴を求める「起訴相当」を議決したが、地検は同12月、3人を改めて不起訴にした。【吉川雄策、衛藤達生】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:小沢氏不起訴不当と検審に告発者申し立て
JR福知山線脱線:元2部長の不起訴不当議決 検察審
茨城男性死亡:3人の「不起訴不服」…審査申し立て
明石歩道橋事故:元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決
社説:検審初の起訴議決 法廷で真相明らかに

<脱税>マッコリ輸入卸業者を在宅起訴 2年で4400万円(毎日新聞)
<民主党>企業献金「禁止」を強調(毎日新聞)
医学部新設に反対=「教員確保で地域医療崩壊」-学部長会議(時事通信)
砂浜にいた女児を抱き上げる 暴行容疑で警視庁職員を逮捕(産経新聞)
集団密航幇助の元NPO代表に一部無罪判決(産経新聞)

「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省(産経新聞)

 法務省は19日の省政策会議で、男女が婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ「選択的夫婦別姓制度」を柱とする民法改正案の概要を示した。婚外子への相続を嫡出子の2分の1とした現行規定を撤廃し、同一とすることも盛り込んだ。夫婦別姓が実現すると、夫婦だけでなく子供も両親のどちらかと別姓になるなど、家族の一体感が損なわれると指摘されており、国民新党の亀井静香郵政改革・金融相は反対を表明している。

 概要によると、夫婦は婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ。別姓にした場合、子供は夫婦どちらかの姓に統一し、いったん別姓か同姓かを決めた後は転換できない。改正法施行前の夫婦も施行後1年以内ならば別姓に変更できるが、子供の姓はそのままとする。

 概要は法制審議会(法相の諮問機関)が平成8年に出した答申と同じ内容。自民党政権では反対論が強く実現しなかったが、鳩山由紀夫首相は「前から基本的に賛成だ」と述べ、改正に前向きな考えを表明。千葉景子法相は3月12日の閣議決定を目指して改正案を準備中だとされる。

 平成18年末に内閣府が実施した世論調査では、夫婦同姓を義務付けた現行法を「改めてもよい」(36.6%)、「必要はない」(が35.0%)と賛否は拮抗。13年の調査と比べると別姓反対が5.1ポイント増え、容認は5.5ポイント減らし、夫婦別姓に懐疑的な傾向が強まっている。民主党は衆院選マニフェスト(選挙公約)への盛り込みを見送った。

 また、概要には、選択的夫婦別姓、相続の婚外子差別撤廃のほか、女性の再婚禁止期間を現行の離婚後6カ月から100日に短縮▽女性が結婚できる年齢を現行の「16歳以上」から「18歳以上」へ引き上げ-なども盛り込まれた。

【関連記事】
首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相
どうなる?選択的夫婦別姓 千葉法相は前向き 亀井担当相は反対
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も
消えた結婚指輪の暗示 近づく男女逆転の日
首相「日教組に選挙応援の自由ある」 参院予算委

<玄関ドアポスト>「YKK AP」製で重傷事故(毎日新聞)
<オーロラ>極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)
<前原国交相>名古屋港の飛島ふ頭を視察(毎日新聞)
<受動喫煙防止>分煙では不十分 「全面禁煙」厚労省通知へ(毎日新聞)
政調復活に慎重=前原国交相(時事通信)

<民事再生法違反>容疑のIT会社元副社長らを逮捕 警視庁(毎日新聞)

 ジャスダックに上場していたITシステム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区、民事再生手続き中)が経営破綻(はたん)前に、一部の債権者に優先的に債務を弁済したとして、警視庁組織犯罪対策総務課は16日、民事再生法違反(特定債権者への担保の提供等)容疑で同社元副社長の鈴木康平容疑者(55)ら5人を逮捕した。民事再生法は特定債権者への不公平な弁済を禁じており、捜査関係者によると、同容疑での立件は初めて。

 捜査関係者らによると、トランス社は08年8月27日に新株予約権発行による第三者割当増資で31億円を調達したと公表。ところが、翌日に不渡りを出し、同9月1日に民事再生法の適用を東京地裁に申請、経営破綻した。鈴木容疑者らは破綻直前に、トランス社が保有する1億数千万円分の売掛債権をワイン輸入販売会社を実質的に経営する男に譲渡し、他の債権者に損害を与えた疑いが持たれている。トランス社はワイン輸入販売会社から約3億円を借り入れていたという。警視庁は不自然な破綻の経緯についても捜査する方針。

 トランス社の開示資料などによると、トランス社は04年12月に前身の「ファイ」の商号でジャスダックに上場。05年8月に現社名に変更した。増資を繰り返して市場で資金を調達したが業績は改善せず、負債総額は約26億円(08年7月末現在)で経営破綻した。

 社長は防衛大出身。トランス社は破綻前の08年8月7日に子会社のケーブルテレビ局が製作した番組「ガンバレ自衛隊!」の披露パーティーを開催。防衛相を務めた国会議員が出席し注目を集めた。【町田徳丈、酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
エプコ(2311・ジャスダック市場) 太陽光設備設計の拡大が見込まれる。(野村証券)
日本マイクロニクス(6871・ジャスダック市場) 新製品の立ち上げも着々。(野村証券)
JPホールディングス(2749・ジャスダック市場) 保育園や学童クラブの新設は更に進むと想定。(東海東京調査センター)
エスケーエレクトロニクス(6677・ジャスダック市場) 第1四半期で上期見通しを上回る営業利益を達成。(大和証券キャピタルマーケッツ)
プロトコーポレーション(4298・ジャスダック市場) 中古車情報誌「Goo」は高い知名度を武器に取引社数拡大。(東海東京調査センター)

子ども手当「11年度は満額」=鳩山首相(時事通信)
伝統行事に「動物虐待」の声=文化財指定の当否判断へ-多度大社「上げ馬神事」(時事通信)
NY原油急反発、76ドル台(時事通信)
マータイさん MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)
「吾妻中央病院」を経営、群馬の医療法人が民再申請(医療介護CBニュース)

練馬火災 近所の建物でも男女5人けが(産経新聞)

 17日午後10時45分ごろ、東京都練馬区石神井町の4階建て建物から出火し、3階の約15平方メートルが焼けた。

 東京消防庁によると、女性1人がのどにやけどを負い重傷。ほかに7~36歳の男女4人がのどの痛みを訴えるなどけがを負ったが、意識はあるという。

 幼児2人が死亡したアパート火災現場から約1・4キロの距離。

予算案、月内の衆院通過断念=民主国対委員長(時事通信)
首相動静(2月15日)(時事通信)
橋下知事“空港維持”豊中市長を批判 廃港派選挙応援は撤回(産経新聞)
「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員-総務省(時事通信)
<囲碁>阿含・桐山杯が開幕(毎日新聞)

【アートカレンダー】マヤ・ヒュイット展 東京・恵比寿「プティローブノアー」(産経新聞)

 英国のアーティストのマヤ・ヒュイットとマヤ作品のファンで気鋭のジュエリー・デザイナー、阿部好世(よしよ)のコラボレーション。JR恵比寿駅に近いマンションの1室の阿部のジュエリー・ショップを使って開催されている。

 1メートルほどの絵が壁に立てかけられていたり、写真立てサイズの小さなドローイングがジュエリーとともに置かれていたりする。マヤが描いたのは少女像。その肖像にはさりげなくネックレスやヘッドアクセサリーなどのアクセサリーが描かれている。

 マヤが阿部のジュエリーから得たインスピレーションを絵に反映させた。部屋には阿部のジュエリーのほか、海外のアンティーク・ジュエリーなども飾られているのだが、絵の中のジュエリーも静かに存在を主張している。

 マヤは1981年、ロンドン生まれ。英国を拠点に世界で活動し、日本でも人気が高い。手仕事を大事にする阿部の味わいあるジュエリーとマヤの素朴な絵がマッチし、おしゃれで粋な空間を構築している。マヤの作品は約30点が展示されている。21日まで。問い合わせは(電)03・6662・5436。(和)

ニイウスコー元会長らを逮捕へ=売上高過大計上で虚偽記載容疑-横浜地検(時事通信)
路上強盗で猶予判決=裁判員「結論話し合って納得」-大阪地裁(時事通信)
米の防衛義務、竹島では生じず=政府答弁書(時事通信)
トランス脂肪酸の表示義務化検討のその後は? 他の脂質とのバランスもあり…(産経新聞)
米自治領知事、受け入れに前向き=11日にグアム視察-沖縄委(時事通信)

「競馬ミステリー」ディック・フランシス氏死去(読売新聞)

 ディック・フランシス氏(英国の作家)14日、死去。89歳。

 英ウェールズ地方で騎手を父に生まれる。自身も騎手となり、英国年間最優秀騎手(障害)に。引退後、記者を経て1962年、長編小説「本命」で作家として本格デビュー、「競馬ミステリー」のジャンルを開拓し、国際的ベストセラーを量産した。元英国推理作家協会会長。(ロンドン・鶴原徹也)

競技施設は20キロ圏内 五輪招致で広島市(産経新聞)
<全国建設工事業国保組合>本部に立ち入り検査…都と厚労省(毎日新聞)
衆院予算委、19日に地方公聴会=政府、個所付け資料を提出(時事通信)
<自民党>舛添、菅、塩崎氏ら勉強会発足 政界再編含み?(毎日新聞)
<小沢幹事長>「政治塾」の冬季講義始まる 60人が参加(毎日新聞)

北沢防衛相が陸幕長を指導 陸自幹部の「首相批判発言」問題で(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は15日、鳩山由紀夫首相への批判と受け取れる発言をした陸上自衛隊幹部を文書注意処分にしたことに関連し、火箱芳文陸上幕僚長に対し、「なぜ処分をしたか本人にも幹部の皆さんに浸透するよう言ってほしい。今後こういうことが起きないよう注意喚起してほしい」と指導した。

【関連記事】
陸自幹部処分 本質的な議論を封じるな
陸自幹部を文書注意 「『信頼してくれ』では同盟維持できぬ」発言
社民・福島氏、グアム案捨てず「粘り強くやっていく」
鳩山首相、武器輸出三原則見直し論「口が軽過ぎ」
鳩山首相、普天間解決へ米統領に「私を信頼して」 

ごみ収集車など8400台リコール(時事通信)
首相動静(2月11日)(時事通信)
「日本国籍者に限定を」 参政権問題で国家基本問題研究所が提言(産経新聞)
公務員法、閣議決定見送り=降格規定に総務相が異論(時事通信)
国庫負担肩代わりに反対運動展開へ-健保連(医療介護CBニュース)

加治前グラブ盗んだ男逮捕…車上狙い200件以上(スポーツ報知)

 神奈川県警座間署は15日、プロ野球・巨人の加治前竜一外野手(24)の車から野球用具などを盗んだとして、窃盗の疑いで住所不定、無職の徳本孝之容疑者(41)=覚せい剤取締法違反で起訴=を再逮捕した。「盗んだ後にプロ野球選手のものと気づいた。ほかに車上狙いを200件以上やった」と供述しており、同署では裏付け捜査を進めている。

 徳本容疑者の逮捕容疑は、1月22日朝、神奈川県厚木市の駐車場内にあった加治前選手の車のガラスを割り、グラブ、バット6本、スパイク3足など野球用具とゴルフバッグなど38点(総額30万円相当)を盗んだ疑い。

 同署幹部によると、徳本容疑者は同県小田原市、座間市、相模原市などでも犯行を繰り返していたことを認めており「200件以上、車上狙いをやった」と供述している。車内から脱出する際に使用する「レスキューハンマー」という器具でガラスを割ったとみている。

 セダンタイプの場合、後部トランクを開ける手間がかかるため、主にハッチバック(荷物室と車室が隔てられていない形状)タイプの車を狙っていたという。同署幹部は「加治前選手の車もハッチバックだったため、標的になったようだ」と話している。同署では供述などをもとに、裏付け捜査を進めている。

 徳本容疑者は昨年11月、神奈川県内を盗難車で走行中に事故を起こし、そのまま逃走。車内から微量の覚せい剤が検出されたため、座間署は覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕状を取っていた。窃盗事件の届けがあった1月22日正午すぎ、署員が相模原市内の中古スポーツ用品店の前にいた徳本容疑者を発見、逮捕した。乗っていた車から、加治前選手の野球用具などが見つかった。

 徳本容疑者は、加治前選手の車から野球用具を盗んだ後に、巨人のロゴや名前などが入っていることに気づいたという。「(中古スポーツ用品店で)これまで盗んだものを売るつもりだった」と話し、加治前選手の用具については「返さなくちゃと思っていたが、返す前に逮捕された」と供述している。

 【関連記事】
盗まれた金の置物発見
女子高生が尾行、窃盗の男を逮捕

11年前の殺人、4人逮捕=別の強殺事件で起訴の男ら-宮城県警(時事通信)
「港目指し逃亡」と供述=国外脱出図る? -名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
御室桜 クローン技術での増加に成功 京都の仁和寺の桜 (毎日新聞)
首相動静(2月11日)(時事通信)
小林千代美議員 北教組が1600万円違法献金の疑い(毎日新聞)

「個所付け」で集中審議要求=公明幹事長(時事通信)

 公明党の井上義久幹事長は12日午前、国会内で記者会見し、民主党が2010年度予算案の審議前に地方組織に示した公共事業予算の個別配分額(個所付け)資料が衆院予算委理事会に提出されたことを受け、「日本の将来にとって極めて重要な課題なので、ぜひ予算委で集中審議すべきだ」と述べた。 

<石川衆院議員離党>民主支部は今後も支援 北海道(毎日新聞)
ブリーダー犬舎全焼、70匹焼死=奈良(時事通信)
トラックのクレーン、バス突き破る…7人軽傷(読売新聞)
<福岡前副知事収賄>北海道「視察」、実態は観光か(毎日新聞)
雑記帳 エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援(毎日新聞)

<破産>過去最多1万1423件(毎日新聞)

 09年の法人の破産申立件数は1万1423件(速報値)となり、1万件を初めて超えた08年の1万1059件から3.3%増え、統計上把握できる85年以降で過去最多となったことが8日、最高裁のまとめで分かった。

 最高裁によると、法人の破産申し立ては02年の9471件をピークに減少していたが、05年の8256件を底に、増加へ転じた。一方、経営再建を前提とした手続きの09年の申請件数は、主に中小企業が行う民事再生法の適用申請が前年比23%減の661件、主に大企業が活用する会社更生法の適用申請は前年(34件)とほぼ同水準の36件だった。

 個人の自己破産申し立ては12万6265件(前年比2.5%減)。過去最悪だった03年の24万2357件をピークに6年連続の減少となった。【銭場裕司】

石川議員辞職も想定?中川昭一氏の妻擁立検討(読売新聞)
<毎日育英会奨学生>卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)
同居高齢者、朝・昼は3割が「孤食」―練馬区が調査(医療介護CBニュース)
毎日映画コンクール 表彰式に1200人(毎日新聞)
未経験の2人、手術強行…山本病院患者死亡(読売新聞)

2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」(産経新聞)

 JR九州は、年齢の合計が88歳以上の夫婦を対象に「セカンドハネムーンパス」を発売した。九州新幹線を含む全線の自由席が3日間乗り放題となり、グリーン車か普通指定席も1人6回まで利用できる。

  〔フォト〕鉄道ファン以外にも人気のある「SL人吉」

 期間は来年の2月末までの年末年始やお盆などを除く計301日間。料金は2人合わせて3万3000円。熊本駅と大分駅を結ぶ豊肥線以北にエリアを限定した「北部九州版」が1万7000円となる。

 乗客同士の触れ合いやダイヤの遅れなど思わぬハプニングも飛び出す「鉄道の旅」。結婚生活の“第2の関門”にはうってつけかも!?

【関連記事】
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも
【遊&You】リゾート特急「海幸山幸」で行く宮崎
夫婦が竹馬で日本縦断 オランウータン保護訴え
新婚さんが人力車で御堂筋走る 大阪
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…

タミフル広告を違法掲載、輸入代行業者逮捕(読売新聞)
小沢氏の進退問題再燃も=「世論が納得しなければ」-総務副大臣(時事通信)
<子ども手当>親「不詳」の子は同額施設に給付 厚労相方針(毎日新聞)
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合(医療介護CBニュース)
木嶋被告が運転、大出さん昏睡まで時間稼ぎか(読売新聞)

山口組総本部を埼玉県警捜索…暴力団幹部射殺(読売新聞)

 埼玉県ふじみ野市で2008年4月に起きた住吉会系暴力団幹部射殺事件で、埼玉県警は10日午前、神戸市灘区の山口組総本部を殺人容疑で捜索した。

 この事件では、山口組2次団体・小西一家総長の落合益幸容疑者(62)(静岡市駿河区大谷)ら39人が殺人容疑で逮捕されている。捜索は120人態勢で行われた。

 県警幹部によると、埼玉県では08年3月末、八潮市で山口組関係者が住吉会系組幹部らに刺殺される事件があり、これを発端に両者が抗争を開始。同年4月1日、ふじみ野市の住吉会系暴力団事務所前の駐車場で、この暴力団の幹部(当時35歳)が拳銃で射殺された。当時、約150人の山口組関係者が各地から埼玉県内に集まったとの情報もあった。

 射殺事件の公判について、さいたま地検は、「裁判員に危害が及ぶ恐れがある」として、裁判員裁判対象事件からの除外請求を検討している。

<横浜事件>65年…「やっと答え」遺族ら万感 無罪判断(毎日新聞)
山崎氏、離党せず=自民(時事通信)
危険運転致死で同乗者逮捕=4人目ブラジル人出頭-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」(産経新聞)
小沢氏4億円不記載 朝日、毎日、共同など「不起訴方針」報じる(J-CASTニュース)

大阪法務局職員、妻の首を絞め殺害(読売新聞)

 9日午前8時50分頃、大阪府東大阪市中鴻池町のマンションの管理人から、「住人の女性が首を絞められた」と110番があった。

 駆けつけた府警河内署員が、マンションの大阪法務局第二法人登記部門統括登記官、尾嶋誠容疑者(57)方で、妻の英子さん(57)が死亡しているのを発見。そばにいた尾嶋容疑者が「妻の首を絞めた」と供述したため、同署は殺人容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、尾嶋容疑者は英子さんと母親らと同居。事件直後、母親も首を絞められたが逃げ出し、管理人に助けを求めた。同署で動機を追及する。

6千万円超不正請求で介護事業者指定取り消し―神奈川(医療介護CBニュース)
攻勢強める野党、まず地方で小沢氏批判を展開(読売新聞)
日米でプリウスをリコール=今週前半にも、30万台-トヨタ(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>運転者の男 逃走中に知人宅で1泊(毎日新聞)
露大使館周辺で街宣活動 男らを現行犯逮捕(産経新聞)

<リコール>三菱ふそうのトラックやバス 同部品の日産も(毎日新聞)

 三菱ふそうトラック・バスは2日、小型トラック「キャンター」や小型バス「ローザ」など4車種、計9万118台(97年10月~08年4月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届けた。エンジンのカムシャフトで強度不足の部品があり、最悪の場合、エンジンが停止する恐れがある。

 また、同じ部品を使っている日産自動車のマイクロバス「シビリアン」1216台(05年11月~07年6月製造)、タダノのクレーン車「タダノ」251台(05年12月~07年3月製造)、同「コベルコ」48台(06年1~12月製造)のリコールを両社がそれぞれ届けた。

【関連ニュース】
フォルクスワーゲン:2車種リコール 燃料漏れの恐れ
リコール:「エクスプローラー」1万3729台
トヨタ:副社長が陳謝…大規模リコール、初の本社会見
トヨタ:欧州でもリコール検討…アクセルペダル問題
トヨタ:リコール費用「1000億円」 ぺダルに強化板

政務三役・副幹チームを検討=政策関与の強化狙う-民主(時事通信)
佐藤九段が先勝=将棋棋王戦(時事通信)
羽毛恐竜、全身の色を推定=色素を現在の鳥と比較-中国(時事通信)
普天間移設「すべてを俎上に」=岡田外相(時事通信)
成年後見制度付き高齢者住宅を整備 品川区(産経新聞)

公益法人の事業仕分け実施=行政刷新会議に先行-国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は5日の閣議後記者会見で、同省所管の1113の公益法人について、業務や予算の無駄を洗い出す事業仕分けを実施する方針を明らかにした。既に副大臣、政務官に作業を指示した。政府の行政刷新会議は今春以降、公益法人の事業仕分けを開始する予定だが、同相は「自ら正していく。ゼロベースで見直す」と述べ、同省所管法人に対する仕分けの先行実施に意欲を示した。
 前原国交相は仕分け作業に関して、(1)民間と競合して業務を行っている法人は原則廃止(2)業務を受注しても民間に再委託するなど、いわゆる丸投げしている法人は抜本的に見直し(3)民間ではできない業務を実施している法人は存続を検討-の3つの基準に照らし合わせて公益法人の統廃合を進めると説明した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<掘り出しニュース>小学4年生が2分の1成人式 20歳への目標を立てる(毎日新聞)
窃盗容疑の男、池で水死=重文「観音坐像」盗難事件-福岡県警(時事通信)
【名言格言の味わい】正直に明るく、滑稽に(産経新聞)
<交通事故>コーヒー店にタクシー突っ込む 京都・左京区(毎日新聞)
<首都圏連続不審死>「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)

日本海側中心に大雪、警戒を=鉄道や航空に影響-気象庁(時事通信)

 日本列島は5日、冬型の気圧配置が強まり、日本海側の北海道から東北、北陸を中心に、所により大雪が降った。気象庁は、6日も続くとして、大雪や強風、高波に警戒を呼び掛けた。
 JRによると、北海道や東北、北陸では特急や急行の運休、在来線の遅れが生じた。日本航空や全日空によると、函館、青森、秋田、新潟、小松の各空港で欠航や遅れが発生。6日は午前から名古屋・中部国際空港、午後に札幌・新千歳空港でも発着便が影響を受ける恐れがある。
 6日午後6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、北陸が100センチ、東北と長野、群馬両県が80センチ、岐阜県が60センチ、北海道が50センチ。 

「日本語大賞」に小学生ら4作品=言葉の力再発見、第1回表彰式(時事通信)
中国軍拡、透明性必要=北沢防衛相「懸念は日米共通」-鳩山首相(時事通信)
<みんなのニュース>ワンにゃんバー 首輪やちらしに書いて安心の電話番号(毎日新聞)
野田財務副大臣「子ども手当満額支給は困難」(読売新聞)
<ハイブリッド車>接近知らせる装置でガイドライン…国交省(毎日新聞)

新型インフル対策「別室」も 関西の私大入試本格スタート(産経新聞)

 関西大、関西学院大、立命館大で1日、一般入学試験が始まり、関西の私立大で入試シーズンが本格スタートした。新型インフルエンザ対策として、関大や関学大は感染した受験生用の別室も設けた。

 大阪府吹田市の関西大千里山キャンパスでは、文学部など4学部で約2500人が受験。午前9時すぎから緊張した表情で続々と会場に集まり、本番直前まで参考書に目を通すなどしていた。

 大阪府高槻市の高校3年の女子生徒(18)は「経済的にあまり親に負担はかけられないので、受験するのは3校だけ。昨年末に新型インフルエンザにかかってしまいましたが、それ以降は安心して勉強できました」と話していた。

 今年は3大学ともに新学部を開設するものの、大学全体の志願者増加には結びついておらず、志願者数は前年よりも減少傾向。大学関係者は「リーマン・ショック以来の不況で生徒が受験校を絞り込み、地元の大学を受験する“安・近・少”の傾向が表れている」と分析している。

高校生2人が簿記検定1級に合格(産経新聞)
名古屋ひき逃げ 車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
「週刊ゴング」の出版社が破産(時事通信)
偽装献金で「心からおわび」=鳩山首相(時事通信)
貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)

国際緊急援助隊医療チームが解団式(医療介護CBニュース)

 ハイチ大地震の被災地で活動していた日本の国際緊急援助隊医療チーム(二石昌人団長)が1月29日に帰国し、成田空港で解団式を行った。

 医療チームに参加していたのは医師4人、看護師7人、薬剤師1人、医療調整員5人、業務調整員6人など計25人。18日から25日まで、ハイチの首都・ポルトープランスの西約30キロにあるレオガンで活動し、延べ534人の被災者を治療した。
 解団式では、ハイチのジャン・クロード・ボード駐日代理大使が「皆さんの活動は、多くの命を救っただけでなく、ハイチの国民に希望も与えてくれました」とあいさつ。武正公一外務副大臣は「たくさんのハイチ国民から感謝の言葉が寄せられています。本当にお疲れさまでした」と、隊員をねぎらった。

■「被災者の苦しみ、痛み、悲しみを軽減できた」―二石団長
 一方、二石団長は「隊員はテント内の温度が48度を超える環境でも、誠心誠意、医療活動に当たっていた。その活動によって、被災者の苦しみ、痛み、悲しみを軽減できたのではないかと思っています」と述べた。また、畑倫明医師は「被災者でありながら、われわれの活動を手伝ってくれた現地の看護学校の学生や、明るく接してくれた子供たちの笑顔が、今でも心に残っています」と、ハイチでの活動を振り返った。


【関連記事】
災害医療、薬の確保に課題
感染症や自然災害などでの国際救援に尽力
コレラまん延のジンバブエで日赤が医療支援
調整機能が大切―特集・医療支援(1)「災害医療」
救急受け入れ「ベッドがない」(4)~特集・救急医療現場の悲鳴

国民一人一人が出来ることから始めよう 第2回遺骨収集シンポジウム(産経新聞)
上質で着心地グッド! 3万円以下イタリア製スーツ好評(産経新聞)
<夕張市>財政再生計画素案、住民に初の説明(毎日新聞)
小沢氏なぜ家族名義に?原資4億円に残る疑問(読売新聞)
<首都圏連続不審死>静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)

<覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘(毎日新聞)

 覚せい剤を所持していたとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われた北九州市の男性被告(36)の判決公判が26日、名古屋地裁であり、村瀬賢裕裁判官は「警察か警察以外の第三者が車内に覚せい剤を入れた可能性を否定できず、合理的疑いが残る」として無罪(求刑・懲役3年6月)を言い渡した。

 男性は08年9月、名古屋市南区内の駐車中の乗用車内で覚せい剤0.028グラムを所持していたとして、09年3月に起訴された。男性の弁護人によると、男性は08年9月14日深夜に駐車中の車内で職務質問を受けたが、車を置いて逃走。車は愛知県警南署が押収、同24日まで保管していた。

 検察側は公判で、24日に車内を捜索したところ、助手席の収納ボックスと、たばこの箱の中から覚せい剤が入った袋が見つかったと主張。弁護側は、男性が職務質問される前に覚せい剤を使用していたことを認めた上で「覚せい剤を使い切っており、車内から見つかることはあり得ない」「14日の時点で車内を調べないのは不自然。24日までの間に警察か第三者が覚せい剤を入れた疑いがある」と無罪を主張していた。【式守克史】

 ▽玉岡尚志・名古屋地検次席検事の話 予想外の判決であり、判決内容を検討し、適切に対応したい。

【関連ニュース】
大麻所持:ネパールで日本人容疑者逮捕 搭乗図る
覚せい剤使用:千葉県警佐倉署の警部補を起訴 東京地検
赤坂晃容疑者:覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検
覚せい剤:10キロ押収 2容疑者逮捕 警視庁
覚せい剤使用容疑:警部補が認める供述 警視庁

<南極観測隊>同行教諭、昭和基地から理科の授業(毎日新聞)
<東海道新幹線>運転を見合わせ 品川-小田原駅間で停電(毎日新聞)
阿久根市長出廷「免職の元係長、復職は悪影響」(読売新聞)
小沢氏「父は遺産残さなかった」 27年前の新聞記事で明かす(J-CASTニュース)
関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 大半の教科書に記述(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。